個人情報の処理方針

(株)小都市の子供シティ(以下「会社」)が提供するロケーションベースの家の修理、家の管理サービス修正マン!( 'http://www.fixman.kr / http://www.fixman.co.kr 」、以下「サービス」)は、個人情報保護法に基づいて、利用者の個人情報の保護と権益を保護し、個人情報と関連した利用者の苦情を円滑に処理することができるように、次のような処理方針を置いています。
「会社」は、個人情報の処理方針を改定する場合、ウェブサイトのお知らせ(または個別公知)を介して公知します。
○本方針は、2020年2月13日から施行されます。

 

1.個人情報の処理を目的

「会社」は、個人情報を以下の目的のために処理します。処理された個人情報は次の目的以外の用途には使用されず、利用目的が変更される時には、事前の同意を求める予定です。

1)ホームページの会員登録および管理
会員登録意思の確認、会員制サービスの提供に伴う本人識別・認証、会員資格を維持・管理、制限的本人確認制施行による本人確認、サービス不正利用防止、満14歳未満の児童の個人情報を収集する際、法定代理人に同意するかどうかを確認し、各種告知・通知、苦情処理、紛争調整のための記録の保存などを目的として、個人情報を処理します。
2)請願事務処理
請願人の身元確認、苦情の確認は、実際に調査のための連絡・通知、処理結果の通知などを目的として、個人情報を処理します。
3)財貨またはサービスを提供
サービスの提供、コンテンツの提供、カスタマイズサービスを提供し、本人認証、年齢認証、料金決済・精算等を目的として、個人情報を処理します。
4)マーケティングと広告への活用
新規サービス(製品)の開発とカスタマイズサービスを提供し、イベントや広告性情報の提供や参加の機会を提供し、人口統計学的特性に応じたサービスの提供と広告掲載、サービスの有効性を確認し、接続頻度の把握または会員のサービス利用に関する統計などを目的とし、個人情報を処理します。
 

2.個人情報ファイルのステータス

1)個人情報ファイル名:データベースの記録
 - 個人情報の項目:電子メール、携帯電話番号、自宅住所、パスワード、性別、生年月日、名前、住民登録番号、クレジットカード情報、銀行口座情報、サービス利用記録、接続ログ、クッキー、接続IP情報、決済記録、法定代理人名前、法定代理人自宅電話番号、法定代理人自宅住所、法定代理人携帯電話番号、運転免許証 - 収集方法:ホームページ、電話/ファックス、スマートフォンアプリ
 - 保有期間:サービス退会時まで
 - 関連法令:
①信用情報の収集/処理及び利用等に関する記録:3年
②消費者の不満または紛争処理に関する記録:3年
③代金決済及び財貨などの供給に関する記録:5年
④契約または請約撤回などに関する記録:5年
 

3.個人情報の処理と保有期間

1) "会社"は、法令に基づく個人情報の保持・利用期間や情報主体から個人情報を収集時に同意いただいた個人情報保有、利用期間内で個人情報を処理、保持します。
2)それぞれの個人情報の処理及び保有期間は、次のとおりです。
「サービス」を提供し、会員登録に関連した個人情報は、収集・利用に関する同意の日から<サービス脱退時まで>まで、上記の利用目的のために保有・利用されます。
 

4.個人情報の第三者提供に関する事項

1)「会社」は、情報主体の同意、法律の特別の規定など、個人情報保護法第17条及び第18条に該当する場合にのみ、個人情報を第三者に提供する予定です。
2)「会社」は次のように個人情報を第三者に提供する予定です。
 - 個人情報の提供を受ける者:未定
 - 提供を受ける者の個人情報の利用目的:オンライン決済代行
 - 提供を受ける者の保有・利用期間:5年
 

5.情報​​主体の権利、義務、およびその行使方法利用者は、個人情報の主体として、次のような権利を行使することができます。

1)情報主体は、「会社」について、いつでも、次の各号の個人情報保護に関連する権利を行使することができます。
①個人情報の閲覧要求
②エラーなどがあれば訂正要求
③削除要求
④処理停止要求
2)第1項の規定による権利行使は、「会社」について個人情報保護法施行規則別紙第8号書式に基づいて書かれた、電子メール、ファクシミリ送信(FAX)などを介してすることができ、 "会社"はこれに対して直接措置します。
3)情報主体が個人情報のエラーなどの訂正または削除を要求した場合には、「会社」は、訂正または削除を完了するまで、当該個人情報を利用または提供しません。
4)第1項の規定による権利行使は、情報主体の法定代理人や委任を受けた者等の代理人を通じてすることができます。この場合、個人情報保護法施行規則別紙第11号書式による委任状を提出する必要があります。
 

6.処理する個人情報の項目の作成

「会社」は次の個人情報の項目を処理しています。

<サービスの会員登録管理>
 - 必須項目:携帯電話番号、パスワード、サービス利用記録、接続ログ、クッキー、接続IP情報、決済記録、法定代理人の名前、法定代理人自宅電話番号、法定代理人自宅住所、法定代理人携帯電話番号、運転免許証
 - 選択項目:電子メール、アドレス
<サポーターの申請と管理>
 - 必須項目:電子メール、携帯電話番号、住所、パスワード、生年月日、名前、住民登録番号、クレジットカード情報、銀行口座情報、サービス利用記録、接続ログ、クッキー、接続IP情報、決済記録、運転免許証
 

7.個人情報の自動収集装置の設置・運営及び拒否

「会社」は、利用者一人一人に個人化されカスタマイズされたサービスを提供するために、利用者の情報を保存し、頻繁に読み込む「クッキー(cookie)」を使用します。
1)クッキーの使用目的 - 会員と非会員の接続頻度や訪問時間などの分析、利用者の好みや興味の把握と跡の追跡、各種イベントへの参加程度と訪問回数の把握などを通じたターゲットマーケティングと個人的なサービスを提供
2)Cookieの設定を拒否する - 利用者はクッキー設置を拒否することができます。ただし、クッキーの設置を拒否した場合、ログインが必要ないくつかのサービスの利用が困難な場合があります。 (設定方法は、IE基準)ウェブブラウザの上部にツール>インターネットオプション>個人情報>サイトをブロック


8.個人情報の破棄

「会社」は、原則として、個人情報の処理の目的が達成された場合には、すぐにその個人情報を破棄します。破棄の手続き、期限及び方法は次のとおりです。

 - 破棄手続き利用者が入力した情報は、目的達成後、別途のDBに移され、内部方針及びその他の関連法令に基づいて一定期間保存された後、あるいは、すぐに破棄されます。このとき、DBに移された個人情報は、法律による場合でない限り、他の目的に利用されません。
 - 破棄期限、利用者の個人情報は、個人情報の保有期間が経過した場合には、保有期間の終了日から10日以内に、個人情報の処理目的達成するため、そのサービスの廃止、事業の終了など、その個人情報が不要になったは、個人情報の処理が不要なものと認められる日から10日以内に、その個人情報を破棄します。
 - 破棄方法:電子ファイル形式の情報は、記録を再生できない技術的方法を使用します。
 

9.個人情報の安全性確保措置

「会社」は、個人情報保護法第29条の規定により、次のように安全性の確保に必要な技術的/管理的および物理的な対策をしています。

1)個人情報の取扱いの従業員の最小化と教育
個人情報を扱う職員を指定して、担当者に限定させて最小化して、個人情報を管理する対策を実施しています。
2)内部管理計画の策定と実施
個人情報の安全な処理のために、内部管理計画を策定して実施しています。
3)ハッキングなどに備えた技術的対策
「会社」は、ハッキングやコンピュータウイルスなどによる個人情報の流出や毀損を防ぐために、セキュリティプログラムをインストールして、周期的な更新・点検をし、外部からのアクセスが制御された区域にシステムを設置し、技術/物理的に監視および遮断しています。
4)個人情報の暗号化
利用者の個人情報は、パスワードは暗号化され保存および管理されており、本人だけが知ることができ、重要なデータは、ファイルや転送データを暗号化したり、ファイルロック機能を使用するなどの別途セキュリティ機能を使用しています。
5)接続記録の保管と偽変造防止
個人情報の処理システムに接続した記録を少なくとも6ヶ月以上保管、管理しており、接続記録が偽造・変造、盗難、紛失されないようにセキュリティ機能を使用しています。
6)個人情報へのアクセス制限
個人情報を処理するデータベースシステムへのアクセス権の付与、変更、および抹消を通じて個人情報へのアクセス制御のために必要な措置をしており、侵入遮断システムを利用して、外部からの不正なアクセスを制御しています。
7)文書のセキュリティのためのロックの使用
個人情報が含まれている書類、補助記憶媒体などをロックできる安全な場所に保管しています。
 

10.個人情報保護責任者を作成

1)「会社」は、個人情報の処理に関する業務を総括して責任を持って、個人情報の処理と関連した情報主体の苦情処理及び被害救済などのために下記のように個人情報保護責任者を指定しています。

 

 個人情報保護責任者:南東線
 顧客サービス担当部署:付設研究所
 メールアドレス:fixman.it@gmail.com
 コンタクト:1833-6548

 

2)情報主体は「会社」のサービスを利用しながら発生したすべての個人情報保護に関するお問い合わせは、苦情処理、被害救済等に関する事項を個人情報保護責任者と塀呼びかけ互いに連絡することができます。 「会社」は、情報主体のお問い合わせについてすぐに回答して処理せ続ける。
 

11.個人情報の処理方針の変更

この個人情報の処理方針は、施行日から適用され、法令及び方針に沿って変更の追加、削除、および訂正がある場合には、変更の実施7日前からお知らせを通じて知らせることです。

Copyrights © 2020 (주)픽스맨  All rights reserved.